夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウを読むと大富豪に?

夢をかなえるゾウは、水野敬也氏の著作です。飛鳥新社より発売されています。

ビジネスマン向けの自己啓発本ですが、ファンタジー小説と紹介されることもあったりします。
テレビドラマ化されているので、そちらの方になじみがある方も多いかもしれません。 

 

 

ストーリーは、ごくごく普通の会社員を主人公に、展開しています。
彼はこれまで、自己啓発の本を読んだりして、自分を変えるようにがんばるのですが、なかなか続きません。
そんなとき、会社の先輩の主催するパーティーに出席し、愕然とします。

 

 

有名人やアイドルが談笑する、その姿。
自分との世界との違いに驚いたのです。
泥酔して帰宅した彼は、インド旅行で買った置物に「人生を変えたい」と泣き叫びます。

 

 

次の朝、枕元に神様・ガネーシャが現れます。
彼は、ガネーシャの課題をこなし、夢を実現させるべく修行を開始します。
この本のテーマは、「継続することの大切さ」です。

 

 

本の内容に沿って言うなら、ガネーシャが与えた課題を実践し、身につくまで継続する。
それは大切だと説かれています。
もちろんこれは、仕事の上でも、生活の上でも言えることです。 

 

 

 

「夢をかなえるゾウ」というタイトルは、ガネーシャが人間の体に象の鼻、
4本の腕を持った姿をしていることから来ています。 

 

2008年に日本テレビ系列でテレビドラマ化された際は、主演が小栗旬で、視聴率は8.1%を記録しています。
同年には、品川ステラボールで舞台化もされています。

 

 

やっぱり大富豪になるのは、笑顔が大切なんです。
富を運んでくるのは、人が運んでくるのです^^

 

そして聖なる象革の財布を手に入れると
大金持ち?  ^^

 

>>>>>これぞ聖なる象革ガネーシャの財布?